遠赤外線ドームサウナの特徴と効果、注意点

赤外線ドーム

体を温めることにより発汗を促す作用がある遠赤外線ドームサウナはダイエット効果があり、痩身エステでも人気のメニューということが出来ます。そんな遠赤外線ドームサウナは言葉の通り遠赤外線効果が期待できる1人用のサウナということが出来ます。

遠赤外線の波長が長いのが特徴で皮下40mから50mまで届くので、肌表面だけではなく体を内側から温めることが出来るのが特徴です。ちなみに遠赤外線ドームサウナは出口を塞いだトンネル状のモノで、顔のみを出した状態で20分から30分程施術を行います。

30分もサウナに入ることは出来ないと思う人も多いかもしれませんが、ドーム内の温度は通常のサウナより30度程低いので長時間入ることが可能です。それに顔は外に出しているからのぼせる心配も不要と言えます。

痩身エステのドームサウナに期待できる効果

遠赤外線ドームサウナは代謝をアップし、脂肪燃焼を高めてくれるのでダイエット効果が期待できます。
代謝がいい人は痩せやすいと言えますが、それは体が温まり血行が良くなることで代謝がアップして脂肪を燃焼することが出来るからです。
逆に体が冷えると血行が悪くなり、内臓の働きが停滞し代謝が低下します。
だから定期的に遠赤外線ドームサウナを利用することで体質を改善して脂肪が燃焼しやすい体を目指すことが出来ます。
さらにドームサウナは他の痩身エステメニューと併用することで施術効果が高まります。
その訳はドームサウナの施術後は血行が良くなり、代謝がアップしているので脂肪は燃焼しやすい状態です。

また体を温めることで皮膚、脂肪、筋肉の組織が柔らかくなっています。だからその後にハンドマッサージ、マシンの施術を受けることで施術効果がアップします。ラジオ波、サーモシェイプといった脂肪やセルライトを温めて分解を促す施術から分かる様に体を温めることは痩身エステにおいて非常に重要なポイントと言えます。

ドームサウナはキャビテーション、吸引系の機器、筋肉に刺激を与えて筋肉量を増やすEMSといった脂肪、セルライト除去する施術と併用することをお勧めします。

他にも遠赤外線ドームサウナの施術を受けることで体を内側から温めると血行が良くなり、冷え性やむくみの改善が目指せます。女性に多い冷え性は血行が悪くなる原因で、むくみとは排出する必要がある水分、老廃物がきちんと流れないで停滞してしまっています。

ですが血行が良くなれば不要な水分と老廃物を排出することが出来るので冷え性の改善に繋がります。それにリンパの流れが悪化すると体内に老廃物が蓄積されて太りやすい体質となりますが、体を温めることでリンパの流れも良くなります。

ダイエットをする際に冷え性とむくみは最大の敵といっても過言ではありません。だからドームサウナで体を温め冷え性やむくみを改善しておきましょう。

・痩身エステのドームサウナの注意点

遠赤外線ドームサウナの施術後は体は熱を放出する為に汗を流すので、その時にエネルギーを消費されて30分程で体重が500g以上減少する人も少なくありません。即効性があると喜んでいる人が多いのですが、エネルギー消費で体重が落ちるのは一時的なモノです。

脱水症状を防ぐ為に汗を流した分の水分補給か必要で、水を飲めば落ちた体重は元に戻ってしまいます。
ドームサウナはあくまで体を温めることで血行を良くして痩せやすい体質を作る為のモノと理解しておいて下さい。

汗をかくことが痩せることではありません。あと通常のサウナと比較して可能性は低いと言えますが体質によっては気分が悪くなる場合もあります。そんな時は無理せず、慣れるまで時間を短くする、途中で中止する、温度を下げてくれるようにスタッフに伝えて下さい。